自分の物忘れ度をチェックして、傾向と対策を知る


「最近物忘れがひどい」「いろんなことを思い出すのに時間がかかる」「物忘れがひどく、痴呆かもしれない」などとお悩みの方に、物忘れについてご紹介します。

一言で物忘れと言っても、加齢や薬の副作用、ストレスなどが原因による、治療可能で、問題がないものや、痴呆や若年性アルツハイマー、その他の深刻な病気である場合など様々です。

まず、あなたの物忘れが、心配なものであるのかそうでないのかを判断するための「物忘れ度チェック」で確認してみて下さい。
チェック項目の数によって、専門医を受診したほうが良いのかわかりますので、気になる方は、まずそちらをお試しください。

また、もっと心配な方には、「物忘れドック」がおすすめです。
「物忘れドック」は、認知症やアルツハイマーを早期に発見できる検診です。
「物忘れ度チェック」で、心配な結果が出た方や、明確な診断結果を知りたい方は、「物忘れドック」で調べてもらうのがいいかもしれません。


そして次にご紹介しているのが、年齢別に見る物忘れの傾向と対策です。

物忘れは、高齢者だけのもではなく、若い年代の方にも起こりうる症状です。
20代、30代、40代、高齢者の物忘れの原因を挙げながら、その傾向と対策をご紹介していますので、ご自分の年齢などに照らし合わせながら、どういう対策が効果的なのかを知っていただければ幸いです。


最後に、物忘れを改善・予防するための対策をご紹介しています。

物忘れの改善・予防に効果があるサプリメントや、記憶力アップトレーニング、物忘れを改善・治療するために効果的な物忘れ外来を詳しくご紹介していますので、参考にしていただけると嬉しいです。

物忘れがひどい方法関連情報